姫野博行の音楽日誌

日々の備忘録

9/7

昨晩は福岡在住作家のNOMSONさんとライブ。

 

福岡では貴重なクリエイターの先輩だ。

本当に昔からいい曲を作る方で尊敬する先輩の一人。

 

同じ職業ということでわかる苦労なんかもあり

勝手に身近に感じているんですが、

刺激を受ける人がいるのは本当にありがたいことで

頑張らなきゃなーって思わされる。

 

さて会場は親不孝にあるBAR萬屋。頼れる兄貴今津さんが

やっている飲み屋だ。

実は6月も同じブッキングで決まっていたのだけど

僕の私的なスケジュールで断念。

 

飲み屋のライブは酒が出てなんぼなので

僕も当然飲みながらやる。

(ここら辺賛否あるのかな?)

でも結果的にみんな楽しかったって言って帰ってくれれば万事OKだと

個人的には思っている。

もともと音楽ってそういう役割なんじゃないかな。

なんて。

ないならないで生きれるけど、あれば豊かになるっていうか。

 

こうやって場があるのは本当にありがたい。

自分の曲も時間かけて作りたいなあ。

ってこれだいぶ前から言ってるよ。

いつになることやら。。。。

 

ライブ。

楽しかったです。

みなさんありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8/31

8月も今日で終わり。

年々時間がたつのが早く感じるけど子供できてからのそれは

また一段と早く感じております。

 

やっと手足口病の皮も剥がれ落ち、今月は久しぶりに

息子の風邪をもらうこともなく健康な1ヶ月でした。

生活サイクルも少し馴染んできたのかかなり集中力も高まってきたような感じがします。

一時はほんと生きていけるのかなってくらいに時間なくて焦りまくっていましたが。

まぁそんな時もあるよね。

 

ほんで、1曲が佳境を迎えております。

いい曲できた。

喜んでもらえるといいなぁ。

 

色々と楽しそうな案件もありつつ。。。

来月も頑張ろう。

 

9月6日には久しぶりに歌いにいきますのでふらっとお立ち寄りください。

福岡では珍しの作家ナイトです。

 

日時:9月6日(金)

時間:開場19:30 / 開演20:00

場所:福岡 BAR 萬屋 (福岡市中央区天神3丁目4-17天神ウィング1ビル 6階) 金額:2,000円(+1drink order)

出演:姫野博行 / Nomson Goodfield

8/9

最近も相変わらず作曲づけの毎日。

直近では某アイドルの楽曲を地道に作成中。

納期には余裕があるけれど時間をかければいい曲ができる、というわけでもないみた位なのでバシッと入魂でいきたいところ。

とりあえず、毎日出たとこ勝負!

な感じで音楽を楽しむことにしています。

 

さてさて先月末くらいだろうか、あまりにも腰痛が酷くなって整骨院に頼りすぎ

だったので思い切って椅子を新しくすることにした。

これまでは家具量販店のワークチェアを使っていたんだけど、どうも

ももの裏あたりから坐骨のあたりに負担が大きいらしく夕方にはガチガチに。

 

色々と試してみたんだけれど、

たどり着いたのは、やっぱり。。。

f:id:hiro_tsmc:20190812222354j:plain

アーロンチェア

 

色々いいやつあったんだけどベタな定番にたどり着きました。

選ばれるのは理由あるんだな。

なかなか高価な買い物だったけど一日の大半ここで過ごすし

体壊したら元も子もないので。

 

最近モデルチェンジしたらしいのですが、以前のものには座ったことがないので

わかりません。

 

お店で試した時にもやっぱり座り心地に感動したんだけど

実際使った時の方がよくできてるなあ。

と感心。。。。。

 

座面が前に傾いてくれたり、腰のサポートだったり。

作業に集中できるし、疲れも軽くなったし、

やっぱり毎日使うものにこそお金かけるべきだなぁと思いました。

とはいえ、さすがに座りっぱなしだともちろん疲れますが。

 

集中力ってほんと大事なので

張り切っていい音楽作れるように邁進したいと思います。

 

 

 

8/4

某コンペ用に曲を用意していたのだけど、先日縁あって知り合ったミュージシャンとコライトすることにした。

 

トラックを用意してトップラインを書いてもらうスタイル。

違う人の発想に触れるのはとても刺激的だ。

何より畑違いという言葉があるように、畑が違えば収穫できる(仕上がる)

音楽にももちろん大きなさが出てくる。

 

僕自身は一つのジャンルに留まることがなかったから浅く広い方だと思う。

というかルーツミュージックに傾倒していたので、現代の、どのジャンルにも派生していてどのジャンルも魅力的に感じるのだ。

 

例えばモータウンなんかは現代ポップスの編成を作り上げたと思うし、

ビートルズはロックだしR&Bだしテクノだった。

クラッシュはパンクと呼ばれてるけど16分のフィーリングがめちゃめちゃ強くて

とてもR&B的だ。

 

でもさすがに90年代のあれ!!「だけ」

が好きな人のフィーリングとはまた少し違う。

例えば80'sディスコ大好きでそれしかやってないみたいな人とか。

世代によっても違うだろうし、遊んできた界隈なんかもすごく影響するんだと思う。

それはそれで、みんな違ってみんないいわけで。

 

コライトはそんな長所を活かせると思った相手がいればトライしてみたい。

と思っていた。

海外ではコライトが当たり前だし、日本でもだいぶ増えてきた。

いい曲が作れるのならそれに越したことはないし

バンドと一緒で良い化学反応は時にとんでもない爆発力を産む。

 

で、

結果は上々。

 

自分にはないものが出来上がったと思う。

客観的な視点が入ることもよくなる要因かもしれない。

何より、楽しいし。

 

また機会があったらやりたいです。

7/30

この日はAlfred beach sandal改め北里さん来福ということで、音響もろもろのお手伝いのため外出。

 

にしても暑い!

梅雨寒だったのに梅雨明けした途端の猛暑で外に立ってるだけでも汗だく。

日頃の室内の僕はもうヘロヘロだ。

 

さて、会場は福岡市内南区の塩原にある正屋という自転車屋さん。

初めてお邪魔したけど、小洒落たものからガチなスポーツものまでたくさん。

やっぱりお値段もなかなかのものでフレームで30万などなど。

こりゃあハマったら沼なんでしょうね。

いつかは欲しいなあ。

店内もおもちゃ箱みたいで本当にワクワク。

 

14時に機材入れてもらって、設営。

いろんな方の協力もありつつ形になりました。

 

リハを終えて、しばらくすると出店の方々が来場。名店ばかりの飲食ブースなのでこれまた楽しみ。

 

18時開場ー、気を利かせて選んだプレイリストを垂れ流しつつ、音響のオペしてました。

 

10年ぶりくらいの再会もありつつ、新しい出会いもありつつ、飲みつつ。。。

素晴らしい演奏のおかげでオペも順調で滞りなく終了しました。

 

打ち上げに参加するも、12時を過ぎた頃には睡魔に負け帰りました。

 

はい。

疲れたー。

でも、その分楽しかったです。

お誘いいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

7月29日

一曲仕上がった。

途中までやってた曲があったのでリメイクしようと

思ったんだけど改めて聴いてみると気になるところだらけで

結局ほぼ別曲になった。

 

けど、IOをapogeeに変えてから、ミックスがすごく立体的にできるようになった。

特にリバーブとか。

やっぱりモニター環境ほんと大事ですね。

 

せっかくDAがいいので、出音を録音したいなぁと思って

色々調べてたら、マスターレコーダーってのがあるのね、

気になるなあ。

そのうちトライしてみよう。

 

 

 

7/24

休日ー。

掃除、掃除、掃除。

でした。

 

はぁーすっきり。

 

夜はなんとなく飲みたくなって初めてのバーにふらっと行きました。

オススメされたウイスキー飲んで美味しかったから名前覚えとこうと思ったんだけど気持ちよくなって忘れるという。

 

楽しかったということですね。。。

久しぶりに1人でゆっくりできました。

こういう時間最近なかったな。

大事にしよう。