姫野博行の音楽日誌

日々の備忘録

7月6日〜9日 手足口病2

6日

朝起きるとなんだかノドが痛い。

いつも通り朝食を食べようとシリアルを喉にしたところ、、、

痛!!!

恐る恐る喉を覗いてみるとノドの奥に口内炎ができている。

確認できた数で4つ。

唇も薄く水疱ができてきている感じだった、その数10個以上はありそうだ、

これ全部口内炎になるのかよ。。。

戦慄である。

ここからが手足口病一番キツイかもしれない。

 

ノドの奥の両サイドにできているのでもう避けようがない。ググりまくって食べれるものを探した。

お粥、ゼリー、豆腐、コーンスープ。

いずれも味付け極薄の冷やしたやつ。

 

とりあえず腹は減るので食べれる物を食べて過ごした。

徐々に痛みはひどくなる、夕方見てみるとノドの奥の口内炎は10個くらいになっている。めちゃ痛い。ほんとナメてたごめんなさいと言いたい。

けど手の発疹はピークを過ぎたみたいでもう痒くはない。歩くのも苦じゃなくなってきた。

けどそんなんどうでもいいくらい口の中は大惨事だ。

鎮痛剤飲まないとただただ激痛。

鎮痛剤が効いてる間に液体物を流し込むという。悲しい。。。

 

7日

朝妻が食べれるかもと買ってきてくれた蒸しパンを食べてみる。と、意外と痛くない事が発見される。食べられるものリストに追加だ。

 

もう常に腹は減っている。

味付けもほぼないので飽きてきた。栄養もクソもない。ゼリーも染みるようになってきた。

手の赤みは少し黒っぽくなってきた。足も同じく。

とりあえず、ヤベー病気にかかったことは間違いない。全力でみんなに注意喚起していきたいと思う。もう嫌だ。

身体は元気なのでとりあえず仕事でもしようと椅子に座るんだけどいざやり出すとノドが痛くて集中力は皆無だ。

腹減った。。

痛いー。

けど手足は確実に良くなってるぞ!

と思う横で妻がカップヌードル食ってる。

うまそう。。

拷問である。

腹減った、味のあるもの食べたい。。。

 

8日

回復の兆しが見られる。

タンがではじめた、アオバナも。

手足は水疱の数も減ったようだ。

口の中は平行線だけど。

とりあえず、おかゆのバリエーションで乗り切る作戦に出る。タマゴ粥、鰹節。。。

くらい。。

コーンスープは冷やすと全然しみないしホント神だ。

なんかもうなに見ても美味しそうに見える。

んで若干ふらつく。

カロリー不足だよな。

明日やばかったら点滴打ってもらおう。

 

9日

ついにノドの腫れがひいたようだ、唾飲み込むのが痛くなくなった。

ノドの奥の口内炎は7個になった。

回復しているみたいでおかゆに少し塩入れてもしみなくなった。

やった!!

美味しい!

ゼリーも飲めるようになってる。

固形物はまだダメだった。

この日でちょうど一週間。

ついに終わりが見えてきた。

相変わらず腹は減っている。

ジャンクフード食べたい。。。