姫野博行の音楽日誌

日々の備忘録

2019年ありがとう

2019年終わろうとしています。

今年もたくさんの方々にお世話になりました。

 

仕事面ではメジャーでの大きな仕事は少なかったものの

ご縁から講師だったり、定期的なアレンジのお仕事、ミックスのお仕事、

初めましての方々からの作曲ご依頼など新しく取り組んだことがたくさん

ありました

 

中でも教えるというのは自分の中でも刺激的でした。

普段感覚的にやっていることを言語化するのは思ったよりも難しくて

例えばドラムのどーん、とん、ドッの差とか、こういうときはこっちのコードがいいよ、とか。とかとかとか

好みもあるし、その時々で最適解は違うし。

マジで答えないじゃん!みたいな。

どうやったら上手く伝わるかな、なんて考えていると最近このアプローチしてなかったな、とか基本に立ち返ることもしばしば、こういうところがこの人は気になるんだなぁとか、逆に教えられることもたくさんありました。

 

大半はコンペの曲と広告の曲を作っていたような気がしますが、コンペの曲を聞き返してみると体壊してた時期の曲はやっぱりあんまりいい出来ではないなぁ。精神状態とかもあるんだろうな。体調と時間しっかりせねば!

 

広告の曲は割と安定のクオリティでした。まだまだ改善の余地はあるけど意外とぶっ飛んだことできたり、コアなことが許されたりするので面白いです。

そういえばナレーションなんかも初挑戦だったな。

あとイベントの音楽監修とかも初挑戦。

 

あっという間に感じたけど振り返るとなかなか濃い一年だったな、挑戦に次ぐ挑戦。あっという間に感じたのは充実していたから?ということにしておこうと思います。

 

お仕事公表できる分はTumblrに上げているので気になる方は覗いてやってください。

https://hiroyukihimeno.tumblr.com/

 

いやはや沢山の人にお世話になりました、今年も音作らせてもらえて感謝です!

誰かの人生を豊かにできてたらいいなと。

2019年、ありがとうございました!

良いお年を!