姫野博行の音楽日誌

日々の備忘録

個人的によく使うアナログ系コンプのアタック&リリースタイム一覧

ミックス案件が続いています。

ミキシングはまだまだミキシングエンジニアには到底及びませんが

昔よりはいい音出せるようになってきたと思います。

 

コンプの設定、大事ですよね。

個人的によく使うアナログ系コンプのタイムが

よくこんがらがるのでmsecでまとめました。

これで勘違いしないよね!きっと!

 

1176

attack/ 0.02msec 〜 800msec

release/ 50msec 〜 1100msec

 

LA-2A

attack /10msec 

release / 60msec(半分をリリース) 残りを1000~15000msec

 

Distresser

attack / 0.05msec ~ 30msec

release / 50msec ~ 3500msec optモードは最大20000msec

 

Fairchild 670

1.  Attack : 200ms / Release : 300ms

2. Attack : 200ms / Release : 800ms

3. Attack : 400ms / Release : 2000ms(2秒)

4. Attack : 400ms / Release : 2000ms(2秒)

5. Attack : 400ms / Release : Auto (トランジエントが1つの場合は2秒、複数のトランジエントが持続した場合は10秒)

6. Attack : 200ms / Release : Auto (トランジエントが1つの場合は300ms、複数のトランジエントが持続した場合は10秒、それ以上トランジエントが持続する場合は25秒)

 

API2500

アタックタイム:0.03/0.1/0.3/1/3/10/30msec

リリースタイム:50 /0100 /200 /500 /1000 /2000sec or 50~3000msec(variable)

 

SSL G-Bus

attack 0.1, 0.3, 1, 3, 10, 30msec

release 100, 300, 600, 1200msec, auto

 

Manley Mu

attack 25 ~ 75msec

release  200, 400, 600, 4000, 8000msec